心肺蘇生法教育についての研究成果

わたしたち国士舘大学ウエルネスリサーチセンターや国士舘大学院では心肺蘇生法(CPR)をより効果的に、かつ、科学的な根拠をもって普及させるため様々なCPRに関する研究を行っています。
以下にその一覧を表示します。PDFになっていますので閲覧は可能ですがすべては大学・大学院オリジナルの研究です。研究内容についての問い合わせ、転載や二次使用に関しては必ず以下まで連絡を下さい。
国士舘大学院 救急システム研究科
田中秀治研究室 042-339-7323
hidetana@kokushikan.ac.jp
までお問い合わせ下さい。

研究成果一覧

1.学会発表

  1. 第_11回日本救急医学会にて発表 ミニアンを用いた講習会の効果について
    PDFダウンロード(973KB)
  2. 第_11回臨床救急医学会にて発表 小学生に対する心肺蘇生法についてのアンケート
    PDFダウンロード(382KB)

2.論文

  1. いのちの教育の必要性とその方法について 厚生科学研究 丸川班 田中秀治 分担研究者 報告概略(2009年)
    PDFダウンロード(2.73MB)
  2. いのちの教育の必要性とその方法について 厚生科学研究 丸川班 田中秀治 分担研究者 報告書(18-20年)
    PDFダウンロード(422KB)
  3. 厚生科学研究 野々木班 田中秀治 分担研究者 最終報告書
    PDFダウンロード(457KB)
  4. 小学校授業内で実施した簡易型心肺蘇生人形を用いた心肺蘇生教育の試み
    PDFダウンロード(253KB)

3.大学院での研究

  1. 小学生に教えるBLSの重要性とBLSの一般普及の方策について
    PDFダウンロード(461KB)

3.新聞記事・その他

  1. AEDの有効活用には教師の理解と実践が不可欠
    PDFダウンロード(1.8MB)
  2. 今、学校で必要な心肺蘇生法教育
    PDFダウンロード(337KB)
  3. 日本医学教育新聞
    PDFダウンロード(112KB)