防災・救急フェア in 秋葉原 報告レポート

本イベントは、応急救護の重要性や心肺蘇生・AEDの使用方法を広めることを目的として開催されました。
ステージ上では田中教授の講演や消防職員によるデモンストレーションや寸劇が行われました。
また、ステージの正面にBLSブースを設け、秋葉原の消防団員の方4名と一緒に指導にあたりました。3時間余りの時間でしたが人が途絶えることなく、中にはメイドさんも受講されました。結果約200名の方々にBLSを普及することができました。